顧問契約

当事務所では、下記の内容で顧問契約を承っています。
弁護士との顧問契約というのは、契約書の作成及び点検、内容証明郵便の発送や法令、判例の調査など、本来であれば法務担当者を雇用して行わせるべき業務を外注する、というイメージでお考え頂ければと思います。

顧問料

年商10億円まで 月額2万円(税別)
1年分一括払 22万0円(税別)
年商10億円から20億円まで 月額3万円(税別)
1年分一括払 33万円(税別)
年商20億円以上 月額5万円(税別)
1年分一括払 55万円(税別)

顧問料の範囲で行う業務

  1. 1~2回で終わる簡易な法律相談(契約書の点検を含む)
  2. 簡易な内容証明郵便の作成、発送
  3. 簡易な契約書の作成
  4. 株主総会、取締役会の指導
  5. その他顧問契約で定める業務
以上の他、訴訟事件は、着手金、報酬金を通常額の30%減とさせて頂いています。また、顧問料を1年分一括して前払い頂ける場合には1ヶ月分減額させて頂きます。
以上